menu

手のひらを太陽にすかしてみろ

うぃす。梅雨入りしたってのに晴天続きで良いのやら悪いのやら複雑な心境ですが、25℃を越えた晴天の日でお天道様に当たらなきゃ葉山の男の名が廃る。って事でKITとFORKのもやしっ子市民との集合を2時間遅らせた強引な町民は気合の午前中から葉山。

BEAT奉行と午前中の晴天の中ポチョムキン&真田人の新作を爆音でON THE RUN。晴天の葉山の空には残念ながら合わなかったが素晴らしい内容なのでリリースしたらICE BAHNも一曲参加しているのでどうにかして手に入れるように。

現場に着くと六月の週末だけ合ってそこそこの賑わい。
速攻で火をおこしまずは空きっ腹に忘れずオレンジ。
富士山と江ノ島と葉山の海を拝みながらのオレンジはいつもの数倍体に染みた。
で、勿&論一発目は葉山牛。もはや説明不要。

で、奉行が「夏はゴーヤ」と言い張って聞かなかったゴーヤ。沖縄で食ったゴーヤチャンプルとは程遠い苦味!
何でだ?マジで喰えた物じゃなかった。けど何だかんだで体に良さそうな味がしたので吐き出す奉行を横目に飲み込みました。しかも、その後もちょくちょく頂いて心の中でガッツポーズしてました。

時間的に夕日を拝む事は出来なかったがバッチリ満喫して後の時間は途中参加の万寿達に譲って撤収。

リセット完了。

お陰で深夜まで続いた制作とカブの調子がいい感じでした。


玉露
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.