menu

今、音楽を聴くに様々な形態のハード・ソフトを使って聞くことが出来る。

今はもっぱらipodで音楽を携帯しているが、半年前まではCDウオークマンを使っていた。(MDは一瞬も使ったこと無し。)
その一年位前、CDウオークマンを使う前はいわゆるウオークマンを使ってカセットテープを何本も携帯して。
僕は、もし“MIXTAPEじゃんけん(対個人戦)”をやったとしたら、誰にも負けたくないくらいのMIXTAPEマニアと自負している。
総数400本以上にのぼる壁を埋め尽くした自慢のMIXTAPEコレクションは、聞きすぎて擦り切れちゃったり、音が超悪くなっっちゃったのもあるけれど、それはそれで味だと思う。
アナログレコードは重いしかさばるという点では面倒なことも多いが、CDとかデータみたいに、ボタンひとつで同じ形状の物にコピー出来ちゃったりすると、あまりにも味気ない。
楽にコピーできる故に助かっている部分も多いけど。

一長一短。

ボルゾイ
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.