menu

インディーズ ジョーズ

梅にメジロが来てくれます。薄いピンクに渋いミドリって本当に相性がいいですね。
メジロは花の蜜を吸っているだけなのでしょうか。楽しさついでに蜜を吸っているかも知れません。

失礼しました。本当にどーでも良い事を書いてしまいました。が、せっかく書いたのでこのままにしときます。
ここ神奈川では、17時の夕日となり日が長くなって来たのをのを喜んでおります。
トマト、キューリ、なす、バジル、枝豆、とうもろこし、の育苗を開始したました。
なかなかうまくいかず苦しんでおりますが、楽しいです。
今年は自分で育てた野菜を具材に、生地からこねくりまわして玉露100%ピザの完成を計画しております。
マキは、流木を中心にこれまた葉山の地場採取です。大地の恵み、命に感謝。千円チャーシュー。

IBキャップの発売を開始しました。
いわゆるこだわりがいっぱい詰まっています。
Ice BahnのIBです。「I」と「B」は俺達と~っぴ。よろしくど~ぞ~。
こちらからポチっとなと。


カードとか、一部のなんちゃらペイ的なのもいけると聞いております。
なんか、フォルム感というか刺繍具合とか、ロゴの大きさとか全体的に納得の商品です。
お手にとっていただいて大丈夫です。
我々、重々に承知しております。「うわっ、出たよこの感じ」っ的な、ネット販売の嫌な感じ。
大丈夫です。実店舗で売っているあの感じですので。

さてはて、前回ふれさせていただいた、最近配信で発売を開始した現盤。
10年以上前なので、記憶が少々薄れつつありますが振り返ってみたいと思います。
まずは、一曲目このクレジット。

1.インディーズのジョーズ
Lyrics by KIT, 玉露, FORK
Music by Yue Cue

HAMMER HEAD RECORDSをご存じか?
「レーベル買い」といって、そのレーベルが出す音源ならば即購入という信頼と実績の証であり、
さかのぼること25年前には現にその言葉に値するレーベルが複数あり、
筆者にはRawkusとWreckの音源がそれだ。
なんか感覚的な話になっちゃうんだけど…この感じというか、価値観というか…すげ~くらった。
当時から中二病を全力でこじらせ続けていた我々は、「まずはレーベルっしょ」的な例のそれだ。
こーなったらもう誰にもとめられない。末期症状~おぉぉだ。
そこで、あ~でもね~こ~でもね~話した記憶はあるんだけど、
誰が言い出してどのような経緯でこの名称になったかは本当に残念ながら記憶にない…
その名もHAMMER HEAD RECORDS。通称HHR。もしくはH2R(俺だけ)。
シュモクザメなんて全く興味なかったのにもう大好き。
ちなにみ俺の記憶だとHAMMER HEAD RECORDSの第一弾はDJ BOLZOIのNeutralってMIX CDだったはず…多分…

そんなこんなしている時に韻踏合組合のTHE SHOWという曲のサチューシーのバースで
「メジャーに噛みつくインディーズのジョーズ」というラインを耳にした。
このラインは!!!!!HAMMER HEAD RECORDSのためのラインといっても過言ではない!!!!
正直、同い年の彼の才能に本気で嫉妬した。

くぅぅぅぅぅぅぅううううううやっし~!!!俺が思いつきたかったあああああぁぁぁあ的な。
ってか、俺が思いついたことにど~にかならないかなぁ的な。
あ~もいいや、もらっちゃおう的な。てか、ください的な。

「全然ええで」 うつわという言葉はほぼほぼセットで大か小がくる。
彼には多々、大を感じさせられる場面に出くわしている。

う~ん…これは、正直書こうか迷っちゃうぐらい本当に笑えない出来事だったんだけど…。
やべ~なんか…長くなって来たので(本当は眠いので)続きは近日中でごめんなすって。
とりあえずそんな1曲目が入っている現盤。こちらから聞いてみてください。よろしくどーぞ。


スポンサーサイト