menu

ドキドキする事やめられない~59~

といーすっ。


PCからダ~イブ不自然な音が聞こえるんですよ・・・。結構うるさいな~。

やだなー やだなー だっておかしーいじゃない。

クソの訳にもたちゃしない文章打っているだけなんですよー

おかしいなー 怖いなー うるさいなー やだなー やだなー


稲川玉露です。


隣ではFORKとKITがあーでもねーこーでもねーやっています。

某クソッタレDJのMIXに向け新曲制作中です。楽しみですます。




夜なんかすっかりアレですね。日が暮れるのもアレだね。

秋の夜長。YOUならどう使う? Meなら・・・うふふのふ~。



先日、葉山は一色の夕日を拝みがてら実家でディナーに呼ばれとこ。っと。

ふっと、よっただけなのに栗ご飯とサンマの塩焼きが出てきやがったのよ。


分かる?


この昭和の女性の、団塊の世代の、高度経済成長期の三歩下がるスティーロの素晴らしさがよ!!

サンマには大根おろしとカボス。これだよ。

考えてみ?100歩譲って一人暮らしでサンマを焼いたとしよう。

それで満足だよな。絶対。

その後に大根おろして、カボス切ってなんて何をど~~~~~考えてもやらないね。

でもここなんだね。ここの素晴らしいこと。ココですよ、ココ。


実家暮らしの童貞諸君はピンこないかも知れないが野郎暮らしが長くなると
感動すら覚えちまうね。

こうも秋の味覚をさりげなくサササっとかましてこられると。



きっとオフクロにとってはそれが日常でそれこそ俺がガキの頃から食卓に並んでいたんだろうなと。


オイっ!!

かーちゃんが元気で夕飯作ってくれているなら帰り道、買い食いなんかしねーで家で食えよ!! 
そんな恵まれている事マジでねーから。いやマジで。


よく噛めよ!!!



んな事をKITに話したていたら、ゆず湯とか菖蒲湯と七草粥とかなんか季節を感じる恒例行事全部かましてきてくれていたなと。んで、どれも微妙にうれしかったなと。

日本のここら辺を勉強しなおさないといつか産まれてくるであろう我が子に示しが付きませんなと。

それらの最たるものがおせち料理ではないかと。

しかも豆。黒豆。

俺のかーちゃんもKITのかーちゃんもなんか妙~に豆の出来具合を気にしていたなと大爆笑。

うちは「テリ」キット家は「固さ」。


KIT曰く煮る前の豆ってかなり固いらしい。

そういえばそこそこデカイなべでそこそこの時間火に掛けていたかもな・・・

きっとその手間の中であそこでああすればもっと良い照りが出てあそこでああすれば
丁度良い固さになったんだろうとか思っていたんだな~とか思うと・・・


親父がガキの俺に言った言葉で不思議と覚えている「女の料理には絶対に文句言うな」ってのが
今になって解ってきますな~


と、ここまで書いといてアレなんですが豆ってそんなに美味しいものじゃねーじゃん!?

いや、勿論美味しいよ。でも、なんか箸休めというかなんというかメインディッシュではないじゃん?

なにの妙~に豆の出来具合にこだわってたな~と。しかも照り具合に。

そこは照ってようが照っていまいが多少固かろうが柔らかろうがどっちゃでもいいだろうと!!


しかも彼女達の真骨頂は自慢の豆を翌日、翌々日の弁当に容赦無くブッ混んでくるところにありますよね。



中学生のご飯のおかずに煮豆がなるか~~~っての!!。


当時KITはたまらず直訴したそうだ。

「弁当に煮豆はやめてくれ」と。

こう返されたそうだ。



「そう?お母さん好きよ」



これだよ。素晴らしいですよ!!!いや~素晴らしい。

女ってさ、こっちが問いかけた質問やら要望やらになんか微妙~っに違うニュアンスの事返しえてきませんか!?

その最たる模範解答ですよ。

もう何にも言い返せませんよね。美味しく頂くしかないっていうね。


別解をお持ちの方もしくは聞いた事ある方是非聞かせて下さいね。


んじゃ、ピースでな。いい夢見ろよ!!

今週のKIT
メンバーに本当の意味で似合うT-シャツを選んで買って来てくれた。

今週のFORK
ムフフでウフフみたい。

今週のBEAT奉行
グルーヴ、グルーヴうるさい。

今週のサンクス
クリンナップクルー   ロックさん   ハギさん   カオリッキー
シュースケ君   アヤちゃん   リョウ   メグ   兄貴
インタナ   ケンスケ   サイプレス上野   KEN THE 390
DJ MINOYAMA(かませー!!!!)   ICE BAHNを応援してくれている皆
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.